インターネットで授業が受けられる!私立の通信制高校の特徴

スクーリング減免!通信制高校ならではの学習方法とは?

芸能活動やスポーツに力を入れたい、体調の問題で学校に通えない、そんな方のために、ほとんどの私立通信制高校でインターネット学習を取り入れています。パソコンやタブレット端末で映像授業を視聴し課題やレポートを提出することで、単位を取得し、スクーリングの回数を最大で8割程度まで減免することが出来ます。入試の面接や、在学中の部活動をWEB上で行う学校もあるようです。残念ながら、通信制だからといって一度も登校せずに卒業できる高校はありません。しかし、週に複数回通う、年に数回だけ登校する、など通い方を選べるところが通信制高校の最大のメリットです。学校選びの際には、資料を取り寄せるなど、自分に合ったスタイルを探しましょう。

未来にチャレンジ!ひと味違う通信制高校のカリキュラムとは?

通信制高校では、自分の夢へ挑戦できるところも大きな特徴です。専門の講師がいたり、専門学校と提携していたり、より専門的な教育を行うための整った環境が用意されています。例えば美容師免許の取得やメイクアップアーティストといった美容系、デザインやモノづくりなどの芸術系、プログラマーやクリエイターなどのIT系、選べるカリキュラムは様々です。また、全般的な高等学校教育を行っているコースであっても、全日制とは違った、より生徒が楽しんで参加できる授業を行う高校が多いです。一歩早く夢や目標に踏み出せるのは通信制高校だからこそ。ライフスタイルとともに、自分のチャレンジしてみたい分野を考慮して学校を探すのもいいかもしれません。